男性風俗求人

儲けられる風俗店員の見極め方

三人の男性

男性向けの高収入が期待できる求人の1つに風俗店員があります。しかし、風俗店にも様々な店舗があるように男性の風俗店員として入ってみたが思っていたように儲けることが出来ないということもあります。その為、今回は儲けられる風俗店員の見分け方を紹介したいと思います。
まずはお客が入っている風俗店を見極めましょう。風俗店員の仕事で儲けようと考えているならば、これが最重要項目となります。多くの男性は求人項目だけに目が行ってしまい風俗店が繁盛しているかどうかを見定めていないことが多いです。しかし、風俗店員の給与はお店の売上金から支払われるものなので、お客が入っている風俗店を見極めることが重要となるのです。ネットの求人情報から運営しているお店の口コミ情報等を探し出して調べてみてください。悪い口コミが多い場合や口コミ情報が掲載されていない場合は、お客さんがあまり入っていない風俗店である可能性が高いです。
次に法律に則って給与の控除項目は計算されているか見極めましょう。風俗業界ではよくあることなのですが、源泉所得税が毎月一律の割合で引かれていることがあります。一般企業であれば所得税率に沿って計算されて控除されるのですが、風俗店では多く差引かれた分が風俗店の懐にしまわれていることになるので注意が必要です。

デリヘルドライバーは常に人材不足です

男性向けの風俗求人であるデリヘルドライバーですが、一般的な企業の求人と比べると風俗ということもあり応募や面接の際には堅苦しさや細かなルールというものはありません。
風俗の世界は女性への門戸が広いように、男性に関しても門戸は広く学歴や年齢が理由で不採用とされることはありません。あくまでもデリヘルドライバーに求められるのは即戦力となる人材となっています。また、デリヘルドライバーは常に人材不足の状態が続いていることもあり、デリヘル店に応募の電話をしてみると人手が足りない店によっては、その日の内に面接しないか誘われることがあり、面接が終了すると当日から働くことをお願いされることもあります。
デリヘルドライバーの男性求人に関しては面接時に必要書類を用意するのは当然として、服装はスーツではなく普段着で臨んでも大丈夫です。しかし、ラフ過ぎる格好はデリヘル店に悪いイメージを与えることになるので、一般企業のバイトの面接に臨むようなイメージの服装で良いと思います。面接時には運転歴に関することや、デリヘル嬢を送迎する自家用車に関することが聞かれることが多く、採用担当者の質問に対して真面目に答えていれば問題なく合格することが出来ると思います。

男性も稼ぐことが出来る風俗店員

風俗と聞くと、女性が活躍をしているイメージがありますが、実は男性も高収入を得ることが出来ます。風俗として働いている女性は指名があるまでは待機をしていなくてはならず、お客とのやり取りは店員が行うのですが、その店員には男性が雇用されることが多く、通常のサラリーマンと比べても収入が高いと言えます。
風俗の男性求人は、女性とお客をセッティングする役割と、現地まで女性を送り迎えする役割が担わされます。待機場所にてお客からの連絡を待ち、連絡が入ると女性を送っていき、終了時間に迎えに行って売り上げから現金の徴収までを行います。これだけでも、高収入を得ることが出来ますので、男性には注目の仕事であると言えるのです。
風俗を経営している方は、支店をいくつももっており、その支店を任せることが出来るような人材を求めている傾向にあるため、長期的に雇用されると、支店の店長として活躍することも夢ではありません。風俗は女性ばかりが稼ぐことが出来ると思われていますが、実は男性も風俗求人で働く女性をアシストすることで、高収入を得ることが出来るのです。資格や学歴などがないため高収入は諦めているといった方も、風俗求人なら高収入は夢ではありません。


風俗店での男性求人がおすすめです!【風俗男性求人のフェニックスは、やりがいや高収入を手に入れることができるのです!】最近の男性求人内容は、安心して働ける内容ばかりです!ぜひこの機会に活用してみてはいかがでしょうか?

MENU

CONTENTS

TOP